週末の考慮して、豪ドル円運用継続と運用方針


maneparenzoku.jpg 


豪ドル円以外はやっぱりボラティリティが低い。
さらに、メキシコペソ円やトルルコリラ円は下落トレンドであり
円がこれからさらに円高へ向かう可能性があり
危険と判断をしました。



豪ドル円の運用方針


2017-07-18_091322.jpg 

過去の動きからすると、上110円、下50円の60円の幅を
想定すればいいのであろうと思われます。

豪ドルの場合、100円に乗ると最近は口先介入が入り
暴落することになります。

よって、下記のような方針に決めました。

87円~87.90円までが通貨単位を100にして、
それまでの通貨単位200によりも半減させる。
利確も30pipsに下げました。

さらに、89円よりショート方向にしました。

現在の設定
110円~89円 ショート 利確30pips 通貨単位100
87~87.90円 ロング 利確30pips 通貨単位100
86.90円~50円 ロング 利確50pips 通貨単位200

このようにしています。

2017-07-18_001328.jpg 
(クリック拡大)

収益 30円

累計利益 2804円





関連記事