消費税増税が決定したようなもので、円高方向か


(3).jpg
 
どうやら、完全に消費税アップは既定路線となった模様だ。
野党の中でも反対をしているのは共産党のみ。

マスコミは、大義なき選挙として野党と同じ主張をしているが、
おそらく自民党が勝利することがほぼ確実。
問題は、このタイミングでアップすることが良いのだろうか。



豪ドル円は少し下がるが、問題はこれから


ただ、今はトレーダーは押し目買いの動き。
実際、バカラ村氏がそのように推奨をしています。

これまでも地政学リスクで下がったところは、米ドル/円やクロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)は買い場でしたが、今回も同じように買い場になると考えています。
米ドル/円の38.2%戻しが110.63円となり、まずはその水準が下げ止まりのメドとなると考えています。
引用 FXZAI 解散総選挙は「株高・円安」になりやすい!米ドル/円、英ポンド/円は押し目買いか

ここまでくると、やっぱり今は大きな変動が期待できるのは円安方向のようです。
ただ、年末に向けて米軍が北朝鮮への攻撃を始めると円高に一時なる可能性がある。

有事のドル買いは昔の話。

今年は年末に向けて余談を許さない状況だ。




関連記事