衆議院選挙の内容が微妙


(3).jpg

消費税が上がると決めつけていましたが、実は美妙な内容となりました。

安倍晋三首相は、下記のようなコメント

安倍晋三首相は26日夜のテレビ東京番組で、2019年10月に予定する消費税率の10%への引き上げに関し「(08年の)リーマン・ショック級の事態が起こらない限り引き上げていきたい」と語った。10月の衆院選で消費増税時の増収分の使途を見直し教育無償化などに充てる政策を訴える方針。「引き上げなければ政策を実現する予算は確保できない」と語った。
引用元 日経新聞

つまり、リーマン級の問題があれば引き上げない可能性が残るのだ。



引き上げまでに、アメリカが北朝鮮への攻撃か?!


消費税を引き上げたくないと思われる。
その気持ちが見え隠れした会見だ。

さて、問題は震災のような自然災害以外にリーマン級のインパクトがあるような出来事。
それは、北朝鮮への米国の攻撃ではないだろうか。

もちろん、経済的なダメージはあるのかもしれなせん。
それは不確定要素が大きい。

今日は112円台でドル円は推移しています。
それと同時に、アナリストは押し目買いを推奨している。

よって、当分は円安へ動くと思われる。

どうなるのか、本当に分からない。




関連記事