FXを資産運用として、やってみる


sisanunnyouxxx.jpg 

FX投資はギャンブルだという人が多くいます。
実際に、とてつもない損失を出している人がニュースになったり。

怖いと思う人も多いでしょう。
しかし、それはホントでしょうか?

しっかりと考えてみましょう。



年率10%は十分可能という真実


FXをやっている人は100万円が1億円になったという話を聞き、
そこに夢を見ます。

確かに、急激な資産増加に成功させたトレーダーが多い。
一方で、大損をしてしまう人もいます。

その金額が1000万円以上というから驚きです。
それを見て、ギャンブルだと思う人も多いでしょう。

しかし、年率10%程度は可能なのです。


キャピタルゲイン系

リピート注文でのトレードで稼ぐ方法があります。


これは本当に小遣い稼ぎだと思われている人も多いでしょう。
自動で稼ぐのですが、大きく稼ぐことを考えなければ
10%程度は稼げます。

問題は、人間の欲望。
どうやっても稼げるようになってくると、100万が10万円稼げても
あまりありがたく思わないのです。

そうやって、大きく張ってとんでもない損失を出します。


スワップ系

スワップという金利が貰えるのがFXの特徴。
このスワップで破綻をする人がいる最大の理由。

リミットを考えていないことです。
100年に一度の金融破綻というものが起きる可能性があります。

その時のことを考えて、自分が保有をしている通貨が損切りにならないようにしておくことです。
それができれば問題はないのですが・・・。

これもダンダンと欲望が芽生えて大きく張ってしまいます。
結果、資金ショートで破綻です。

南アフリカランドやトルコリラは政策金利が8%程度です。
よって、すごく稼げるのです。






関連記事